愛知県芸術劇場(名古屋市)の初代芸術監督にダンサーで振付家の勅使川原三郎氏が4月に就任した。企画力と発信力を強化するため、パリ・オペラ座など海外でも振り付けを手掛ける勅使川原氏を招請した。就任記念としてロシアの文豪ドストエフスキーの「白痴」を下敷きにしたダンス公演が7月17~19日に開かれた。