沖縄タイムス+プラス ニュース

番組制作会社、コロナで破産申請へ 沖縄5社目

2020年8月4日 10:26

 東京商工リサーチ沖縄支店は3日、番組制作のアートプロ沖縄(沖縄市)が那覇地裁に破産申請する準備に入ったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、テレビ番組やCM制作の受注が減少し、資金繰りに行き詰まった。負債総額は約2500万円。県内でコロナによる倒産は5社目となる。

 アートプロ沖縄は1998年2月設立。那覇市久茂地に編集スタジオを構えて営業エリアを広げてきた。2016年12月期の売上高は約3千万円。近年は受注単価の下落から資金繰りが悪化し、今年2月ごろからはコロナの影響も加わって、5月末で事業を停止していた。

連載・コラム
きょうのお天気