沖縄戦の中枢だった旧日本軍第32軍司令部壕(那覇市)を文化財と位置付けた調査が戦後一度も行われていないことが3日、分かった。県が明らかにした。発掘調査は1993、94両年度に状態確認を目的として試掘しただけ。