沖縄タイムス+プラス ニュース

宮古島市でクラスター 新たに12人の感染確認

2020年8月4日 17:12

 沖縄県は4日、宮古島市で新たに12人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。いずれも同市平良西里の「ラウンジ美月」の関係者で、昨日判明した3人と合わせ感染は15人となった。5人以上の「クラスター(集団感染)」が発生したとみている。 

 県は3日、宮古島市で2日に新型コロナウイルス感染が確認された男女3人について、同市平良西里の「ラウンジ美月」の経営者と従業員2人であると発表していた。

 県は7月28、29両日に店舗を利用した人は、県宮古保健所に連絡するよう呼び掛けている。

 県によると、感染経路は島外からの来島者と推測している。

 店名の公表について、県は店側から了解が得られたとしている。

連載・コラム
きょうのお天気