沖縄水産高校で7月28~30日、マグロ油漬け缶詰の製造実習が開かれた。同校で約50年以上続いていると言われる伝統の実習に、食品科学系列2、3年生の生徒57人が参加。今回製造したおよそ1500個の缶詰は、12月の沖水祭で販売する。