宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)は4日、宝塚大劇場(同市)での花組公演「はいからさんが通る」の出演者3人とスタッフ1人の計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。16日までの公演を中止する。

 兵庫県宝塚市の宝塚大劇場

 同歌劇団によると、4人は軽症か無症状で、自宅で療養している。

 2日に体調不良を訴えた出演者がいたため、歌劇団は4日までの公演中止を決定。PCR検査の結果、4日になって4人の感染が確認されたため、中止期間を16日まで延ばした。

 現在、全出演者とスタッフがPCR検査を受けている。(共同通信)