「注文した覚えのない種子が中国から届いた」との相談が6月中旬から8月4日までに那覇植物防疫事務所に6件寄せられていることが分かった。担当者は「日本で未発生の病害虫などが付着している可能性もあり、病害が拡散する危険性もある。開封せず、植物防疫事務所に相談してほしい」と呼び掛けた。