沖縄タイムス+プラス プレミアム

「もし人に当たったら」「欠陥機飛ばすな」 事故翌日の飛行に住民怒り 米軍機から部品落下で

2020年8月6日 17:30有料

 【中部】米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が沖縄周辺で部品を落下させたことが明らかになった翌日の5日も、同基地では午前から同型機の離着陸が確認された。周辺住民からは原因が公表されない中での訓練実施に怒りと不安を訴える声が上がった。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気