涙の跡

逆境乗り越えベスト4 ウェルネス創部メンバー

2020年8月6日 05:00有料

[涙の跡] 通信制高校のため専用の練習場所はなく、一時は監督が不在になったこともあった。春に4強入りし、シードとして今大会に臨んだ日本ウェルネスは、逆境を乗り越えて夏の準決勝までたどり着いた。前泊奏汰主将は「創部メンバーで気持ちを切らさずやってこられた」と胸を張った。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気