沖縄タイムス+プラス ニュース

糸満市で小学校の校長がコロナ感染

2020年8月6日 11:30

 沖縄県の糸満市教育委員会は6日、市内の小学校の男性校長が新型コロナウイルスに感染したと発表した。7月29日に教職員1人の感染が判明した市内の小学校とは別の学校だという。
 市教委によると、感染した校長は3日午後に発熱。4日に病院を受診しPCR検査を受けたところ、5日午後に感染が分かった。
 現在市内の小学校は夏休み中で、予定通り10日までは休みとし、11日から学校を再開する。

連載・コラム
きょうのお天気