沖縄県警組織犯罪対策課は6日までに、県内に住む30代男性に依頼した商品の発送が遅れたことにに因縁をつけ「眉毛も髪もそってこい」と謝罪を強要し、カミソリで男性の頭髪などをそる暴行を加えたとして、大阪府大東市に住む容疑者の男(50)=自称・清掃殺菌業=を強要、暴行容疑で逮捕した。調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているという。容疑者の男は「半グレ」と呼ばれる反社会的集団のリーダーとされている。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は2018年5月中旬ごろ、容疑者の男が被害者男性に依頼した商品の発送が遅れたことに電話で因縁をつけ「眉毛も髪もそってこいと」などと要求した上で、眉毛と頭髪をそった状態の男性に謝罪させた疑い。2018年7月1日には本島中部のサウナで、男性の頭髪の一部をカミソリで円形状にそるなどの暴行も加えた。

 捜査関係者によると、男性は容疑者の男が実質的に経営していた飲食店の従業員だった。

 事件は内偵捜査で発覚。容疑者の男は6月に従業員を脅迫して働かせたとして労働基準法違反(強制労働の禁止)の疑いで逮捕され処分保留されているほか、7月にプロ野球公式戦などの勝敗を賭けた野球賭博を主宰したとして賭博場開帳図利の疑いで起訴されている。