沖縄タイムス+プラス ニュース

那覇市立病院で看護師ら4人感染 院内感染なしと判断 通常診療は継続

2020年8月6日 18:09

 那覇市立病院は6日、20代女性の看護師3人、60代女性の看護補助員1人に新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。
 感染した4人は市中、家庭内と感染経路が判明しており、濃厚接触者とされる職員は全員が検査で陰性が確認されていることから、院内感染ではないと判断しているという。入院患者らに濃厚接触者は確認されていない。
 市立病院は、経過観察が重要で慎重に対応するため、関係する病棟の入院患者の移動を制限する。感染対策に万全を期し、診療体制は通常診療を継続する。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

連載・コラム
きょうのお天気