共同通信 ニュース

都外へ帰省や旅行の自粛を要請 小池知事、首相と温度差浮き彫り

2020年8月6日 20:14

 東京都の小池百合子知事は6日、臨時の記者会見を開き、都内の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、感染拡大防止の観点からお盆の帰省や夏休みの旅行を控えるよう都民に要請した。「今年は特別な夏だ。離れて暮らす家族とは電話やオンラインで交流してほしい」と述べた。安倍晋三首相が一律の帰省自粛を求めない一方、東京をはじめ各自治体で自粛を求める動きが広がり、温度差が改めて浮き彫りになった。

 記者会見でボードを掲げ、お盆の帰省や夏休みの旅行などを控えるよう呼び掛ける東京都の小池百合子知事=6日午後、都庁

 小池氏は政府との対応の差に関し「『Go To トラベル』の対象から東京は外れており、感染者が増えている」として他の地域とは事情が違うと説明した。(共同通信)

連載・コラム
きょうのお天気