【今帰仁】名桜大学で観光産業を専攻する角谷尚久上級准教授のゼミ生ら約10人が7月30日、古宇利島のビーチの清掃活動を行った。缶やペットボトル、お菓子の袋などを回収し、70リットルの袋6個分のごみが集まった。  角谷上級准教授は「観光産業を軸とし、いかに地域に貢献できるか。