「沖縄芝居 文月公演」(主催・沖縄芝居研究会)が7月24日、うるま市民芸術劇場であった。昼夜4回公演で初回は現代歌劇「情無情」、時代舞踊劇「割符」(いずれも伊良波尹吉作)を上演。金城真次を中心にした中堅から若手の個性あふれる演技に観客も沸き、喝采を送った。