雨のニューヨークに降り立った男女の、雨に翻弄(ほんろう)される恋の行方が描かれる。

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」

 ギャツビーとアシュレーの若きカップルは、アシュレーの大物映画監督へのインタビューという幸運に乗じて、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうと計画する。

 ところが、アクシデントに次ぐアクシデントで、二人はずっとすれ違ってばかり。

 ニューヨークに行ったことがない。だから映画にまでなったカーライルホテルやセントラル・パーク、メトロポリタン美術館など、憧れの場所の映像はとても魅力的だ。

 そして外はずっと雨。男女の優先順位は「ショウガナイデショ」を連発する女の思惑と共にずれていく。雨に洗われるというが、雨は人の曖昧さも洗い流してあらわにしてしまうのかもしれない。(スターシアターズ・榮慶子)

◇シネマQで上映中