任天堂が6日発表した2020年4~6月期連結決算は、純利益が前年同期の約6・4倍に当たる1064億円だった。売上高は約2・1倍の3581億円で、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けソフト「あつまれ どうぶつの森」のヒットが押し上げた。