沖縄タイムス+プラス ニュース

那覇市内の保育所で新たに園児や職員10人が感染 15日まで臨時休園を延長

2020年8月7日 17:56

 職員5人の新型コロナウイルス感染でクラスター(感染者集団)が確認された那覇市内の認可保育所で7日、新たに園児、職員を含む10人の感染が判明したことが分かった。市が同日公表した。同保育所での感染人数は計15人となった。
 当該園では全職員・園児が検査予定で、引き続き検査を実施している。結果がそろうまで一定の時間を要することから、8日までの臨時休園を15日まで延長する。施設内消毒は既に完了している。
 市は事態を受け、市内保育施設を利用する保護者に対して求めている「家庭保育の協力」を「要請」に切り替え、7日付で文書を通知した。要請になることで、家庭保育をした日分の保育料と給食費が減免の対象となる。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気