外食大手ゼンショーホールディングスが7日発表した2020年4~6月期連結決算は、純損益が63億円の赤字(前年同期は19億円の黒字)だった。新型コロナウイルスの感染拡大により、牛丼チェーン「すき家」などで営業自粛や時短営業を実施したことが響いた。 売上高は16・3%減の1283億円。