【ワシントン、北京共同】エスパー米国防長官は6日、中国の魏鳳和国務委員兼国防相と電話会談し、中国による台湾周辺や南シナ海での軍事活動への懸念を表明、中国側に自制を求めた。米国防総省のホフマン首席報道官が記者会見で明らかにした。電話会談は約1時間半に及んだという。