【北京共同】北朝鮮メディアは7日、金正恩朝鮮労働党委員長が6~7日の2日間にわたり、南西部・黄海北道銀波郡大青里で洪水被害の状況を視察したと報じた。金氏は自らの管理下にある備蓄食糧やセメントなどの物資を被災地に供出し、軍を動員して復旧に当たるよう指示した。