沖縄タイムス+プラス ニュース

FC琉球2連勝 東京ヴェルディに1-0

2020年8月8日 20:11

 サッカー明治安田生命J2第10節は8日、各地で9試合が行われた。FC琉球は東京・味の素スタジアムで東京ヴェルディと対戦し、1―0で競り勝った。試合終了間際、FW阿部拓馬がPKを決めた。琉球は今季初の連勝で通算成績は2勝4分け4敗。

(資料画像)FC琉球のロゴマーク

 ボールを丁寧につないで試合を支配するポゼッションサッカーが持ち味の両チームは、序盤から激しく主導権を取り合った。奪ったボールを素早く前線にフィードして得点を狙う東京Vに対し、琉球も積極的に攻め上がる両サイドを起点にチャンスをつくった。

 0―0で入った後半も一進一退の展開。38分、風間宏矢の右クロスに競ったFW上原慎也に対する東京VのDFのファウルでPKを得ると、阿部が落ち着いて右隅に決めた。
 ポルトガル1部のジル・ヴィセンテに期限付き移籍が決まっている東京V主将でMF藤本寛也は先発出場したが、ラストマッチを飾れなかった。

 琉球は5日、Jリーグの公式PCR検査でDF知念哲矢が新型コロナ陽性と診断されたと発表。クラブ独自の全選手検査ではMF茂木駿佑が新たに陽性と判定され、濃厚接触者のもう1人と共に試合にエントリーできなかった。

 琉球は12日午後7時からタピック県総ひやごんスタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦する。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ