沖縄タイムス+プラス プレミアム

【記者解説】空港コロナ検査の条例検討 医療と観光両立へ 来県者に協力促す

2020年8月10日 09:27有料

 県議会内で、新型コロナウイルスの水際対策として県外からの往来者に空港での抗原検査の実施を求める県条例制定の動きが表出した。背景には、大打撃を受けた県経済を立て直すためにはコロナ下での医療と主要産業の観光との「両立」が不可欠で、ウイルスを水際で防ぐ策を沖縄側から発信する必要があるとの考えがある。

連載・コラム
きょうのお天気