新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)が、世界各国に財政悪化の厳しい現実を突き付けていることが、経済協力開発機構(OECD)の資料で明らかとなった。各国政府は景気支援策に大胆に動くが、国債増発で財源を確保し中央銀行の量的緩和に頼った危うい構図だ。