東京商工リサーチ沖縄支店は10日、2019年度の県内建築物の建築単価を発表した。1平方メートル当たりの単価は、前年度比11・7%(2万6200円)増の25万1千円。上昇は9年連続で過去最高を更新した。同支店は職人不足で人件費が高騰する中、マンションや商業施設が全体を押し上げたと分析。