沖縄県の石垣市と与那国町で来年度から4年間使われる中学校教科書を選ぶ教科用図書八重山地区採択協議会は11日までに、育鵬社の「公民」教科書を選定した。2011年と15年の選定を踏襲した。

(資料写真)八重山採択地区協議会が選定した育鵬社版の公民教科書(左)=2015年8月19日

 石垣市教育委員会では同日、臨時会を開き、同協議会の答申に沿って10教科16教科書を採択した。育鵬社の教科書は国防や憲法改正など保守的記述が多く、賛否が分かれている。