飲食店の宅配を代行する「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は11日、那覇市北部の中心市街地と浦添市南部で25日午前9時から、サービスの提供を開始すると発表した。ウーバーイーツは現在、25都道府県でサービスを展開しており、沖縄は27カ所目で初進出となる。

自転車で食事を配達するサービスの様子(Uber Eatsのリリースより)

 70店舗以上の飲食店の宅配を代行し、ハンバーガーやカレー、和食やエスニック料理などを届ける。配達手数料は、税込み320円。

 利用者は、ウーバーイーツの専用アプリから、加盟する飲食店の料理を注文できる。配達は、ウーバーイーツに登録する個人が担い、店で料理を受け取って、利用者に届ける。