記事が偏っているのではないか-。そう問われた記者は、紙面で答えた。 「偏っていますが、何か」 権力批判こそが新聞の役割の一つなのだから、読み手によってはそう受け取られることもあるだろうし、そもそも偏っていない記事などあるのかと、記者は逆に問いかける。 安っぽい挑発とは違う。