竹富町長選挙が11日告示され、現職の西大舛高旬氏(72)のほかに立候補の届け出がなく、無投票で再選が決まった。 西大舛氏は「コロナ対策と経済の底上げという大きな政治課題に町民と一緒になって取り組んでいきたい」と述べた。 西大舛 高旬氏(にしおおます・こうじゅん)1947年生まれ。町西表島出身。