沖縄防衛局が9日、米軍北部訓練場へのヘリパッド建設に向け資機材を民間ヘリコプターで搬入した。防衛局が空輸という「最終手段」(防衛省関係者)に打って出たのは、住民の反対などで工事が遅々として進まないことへの焦りといら立ちがある。