沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄 宜野座村の保育所クラスターが合計16人に

2020年8月11日 19:52

沖縄県は11日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生している宜野座村立保育所の感染者が、園児と保育士で合計16人に上ると発表した。村は6日に同保育所の職員ら数十人、7日に園児と保護者150人にPCR検査を実施していた。村全体の感染者は11日時点で30人となっている。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気