文部科学省は7月31日、来年1月に始まる大学入学共通テストについて、現役受験生に聞き取りをしたところ、新型コロナウイルス感染症の影響による学習遅れに対応するために設けた「第2日程」での受験を希望するのは、約7%に相当する約3万2千人だったと明らかにした。