新型コロナウイルス感染拡大による不安や恐怖など、精神面の影響を把握するため、筑波大は5日までにインターネット上で調査を始めた。千人程度の回答を集めることを目指す。