原告全員を被爆者と認定した広島地裁の「黒い雨」訴訟判決について、政府は12日に控訴する方針を固め、広島県と広島市が政府方針を受け入れることが11日、複数の関係者への取材で分かった。(共同通信)