沖縄県内各地にある「石敢當」。丁字路やY字路の突き当たりや路地の角に建立され、魔よけの役目を果たすといわれる。中国福建省が源流とされ、石に刻まれた文字は「石敢當」のほか「石敢当」「石厳当」「石厳當」「泰山石敢當」などさまざま。