来年4月19日に開業から30周年を迎える那覇市久茂地の「パレットくもじ」の記念事業として、久茂地都市開発(我那覇学社長)はデパートリウボウと共催で、琉球王朝時代の銀器「純銀製八角脚杯」を復刻し、販売する。11日に予約注文の受け付けを始めた。30セットの限定販売。

琉球王朝時代の銀器を復刻した「純銀製八角脚杯」=11日、那覇市久茂地のデパートリウボウ

 八角脚杯は、琉球王朝時代に冊封使の歓待など特別な行事に使用された銀器「美御前御揃(ヌーメーウスリー)」の道具飾りの一つ。京都で江戸時代から続く金属加工「錺屋」の8代目・松田聖氏が、八角脚杯に菊とボタンの文様を緻密な手彫りであしらった。

 価格は税抜き30万円。予約は11月30日まで、デパートリウボウ7階の美術サロンで受け付けており、見本品の展示もしている。商品の受け取りは来年の4月19日。

 問い合わせはデパートリウボウ営業推進本部、電話098(867)1221。