日本列島は11日も本州を中心に広く高気圧に覆われ、午後には群馬県伊勢崎市や桐生市で気温40.5度に達し、今年の全国最高を更新した。埼玉県鳩山町でも40.2度まで上がった。40度台の観測は今年初めて。12日も引き続き厳しい暑さが予想され、気象庁は熱中症に備え、身を守るよう呼び掛けている。