台風5号は11日午前9時、日本海で温帯低気圧に変わった。温帯低気圧は台風よりも広い範囲に強い風を吹かせる傾向があるのが特徴で、北海道では羽幌町で最大瞬間風速26・6メートル、倶知安町で25・6メートルを観測した。