沖縄タイムス+プラス ニュース

豊見城市議7人と県議1人は陰性 感染した市議と会食

2020年8月12日 10:52

 沖縄県の豊見城市議会の40代の男性議員1人が新型コロナウイルスに感染した件で、この議員と会食し、濃厚接触者とされた市議7人、県議1人計8人全員がPCR検査で陰性だったことが分かった。

(資料写真)豊見城市役所

 感染した市議は入院していたが、10日に退院した。

 この市議は7月27日に開かれた臨時議会に出席後の29日に発熱し、30日にPCR検査を受け、8月1日に陽性と判定された。この議員を含む計9人は7月27日に会食していた。

連載・コラム
きょうのお天気