【東京】沖縄戦や南洋戦の民間人被害者の救済立法運動を行う「民間戦争被害の補償を実現する県民の会」など戦後処理の解決を求める4団体の共同記者会見が12日、都内で開かれ、早期の臨時国会の開催と救済法の早期成立を求めた。要請文は国政政党に提出される。