沖縄の基地問題をコント化した舞台「お笑い米軍基地」の企画、脚本、演出を手掛けて15年になる。東京で活動していた時に本土と沖縄の温度差を感じ「沖縄で起きていることを全国に伝えたい」との思いで続けてきた。 戦後75年となった今、沖縄の若者も基地の存在が当たり前になり、興味を示さなくなってきている。