沖縄タイムス紙面掲載記事

真夏の夜空 光の矢降る ペルセウス座流星群が見頃

2020年8月13日 05:00有料

 真夏の夜の風物詩「ペルセウス座流星群」の出現が始まり、11日深夜から翌未明にかけて、多くの流れ星が沖縄の夜空に降り注いだ。14日未明までが見頃。名護市の屋我地島では12日午前1時半すぎから3時ごろまで、古宇利大橋を望む上空に20個以上の流星が肉眼で観測できた。

連載・コラム
きょうのお天気