沖縄県や沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)、県内企業5社は8~11日の4日間、中国福建省のアモイで開かれている中国国際投資貿易商談会(CIFIT)に出展している。ビールや健康食品などの県産品を売り込んでいるほか、沖縄の観光や投資環境をPRした。