沖縄タイムス+プラス ニュース

分散勤務にレンタルオフィス 事業所のコロナ対策 村が支援

2020年8月13日 17:59

 沖縄県の北中城村はコロナウイルス感染防止のため、コワーキングオフィス「ハウリブイオンモール沖縄ライカム店」を1カ月間無料で使える支援事業を実施している。対象は村民と村内にある事業所の従業員。従業員の分散勤務を促し、仮に社内でコロナ感染が起こっても事業を続けられる体制作りを後押しする。

ハウリブの無料利用を呼び掛ける棚原氏(右)ら=13日、北中城村のハウリブイオンモール沖縄ライカム店

北中城村がテレワーク支援事業を展開するハウリブライカム店

北中城村がテレワーク支援事業を展開するハウリブライカム店

北中城村がテレワーク支援事業を展開するハウリブライカム店

ハウリブの無料利用を呼び掛ける棚原氏(右)ら=13日、北中城村のハウリブイオンモール沖縄ライカム店 北中城村がテレワーク支援事業を展開するハウリブライカム店 北中城村がテレワーク支援事業を展開するハウリブライカム店 北中城村がテレワーク支援事業を展開するハウリブライカム店

 同村は、コロナ感染による事業停止を防ぐため、村内事業者のテレワークを推奨している。支援事業は、在宅勤務が続く人たちに新たな環境を試してもらい、気分転換やストレス解消につなげる狙いもある。

 旅行を楽しみながら、仕事も進める「ワーケーション」といった新たな観光ニーズの将来的な掘り起こしも目指している。

 同村民は、免許証といった住所が分かる身分証を提示すればいつでも利用できる。同村にある事業所の従業員は、名刺などの事業所の所在地を証明するものが必要。利用を始めた日から1カ月間を無料で使える。来年1月末まで。

 同村地域振興係の棚原昌也係長=写真右=は「おしゃれで快適なオフィスで生産性も向上させてほしい」と話した。

 ハウリブライカム店は、イオンモール沖縄ライカム店5階。営業時間は午前9時~午後8時。テレワークを取り入れたい事業者へのアドバイスも実施している

 問い合わせはハウリブライカム店、電話098(989)0875。申し込みはhttps://form.run/@staff-1595992266

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間