沖縄タイムス+プラス プレミアム

入院患者や高齢者に感染拡大 命守る施設で相次ぐクラスター 沖縄の医療現場、厳戒続く

2020年8月14日 10:20有料

 新型コロナウイルスの県内の感染確認が8月だけで千人を超えた13日、病院や高齢者施設でクラスター(感染者集団)が相次いで判明した。本島南部や北部にも広がり、医療現場は厳戒態勢が続いている。県は警戒レベルを最高の「4」に引き上げ、緊急事態宣言を月末まで延ばした。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ