共同通信 ニュース

大リーグ、ダル1失点で3勝目 筒香は2安打2打点

2020年8月14日 11:47

 【ニューヨーク共同】米大リーグは13日、各地で行われ、カブスのダルビッシュがシカゴでのブルワーズ戦に先発し、7回を1安打1失点、11三振3四死球で3勝目(1敗)を挙げた。七回1死から本塁打を浴びるまで無安打無失点だった。チームは4―2で勝ち、連勝を3に伸ばした。

 ブルワーズ戦に先発し、7回1失点で3勝目を挙げたカブスのダルビッシュ=シカゴ(ゲッティ=共同)

 レッドソックス戦の6回にヒットを放つレイズ・筒香=ボストン(AP=共同)

 ブルワーズ戦に先発し、7回1失点で3勝目を挙げたカブスのダルビッシュ=シカゴ(ゲッティ=共同)  レッドソックス戦の6回にヒットを放つレイズ・筒香=ボストン(AP=共同)

 レイズの筒香はレッドソックス戦に「8番・左翼」でフル出場し、適時打と犠飛をマークして5打数2安打2打点、1得点で2三振だった。複数安打はメジャー2度目。チームは17―8で大勝し、6連勝とした。

 レッズの秋山はパイレーツ戦に「1番・左翼」で先発出場し、3打数無安打で七回に代打を送られた。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間