沖縄タイムス+プラス ニュース

高校生のモノレール通学費を無料に 沖縄県が支援策 住民税所得割非課税世帯など対象

2020年8月14日 10:43

 玉城デニー知事は14日の記者会見で、10月からモノレールを利用する高校生の通学費支援を開始すると発表した。住民税所得割非課税世帯と児童扶養手当受給世帯などを対象に、通学定期券を交付し、高校生が全額無料でモノレールを利用できる制度。

記者会見する玉城デニー知事=14日、県庁

 バス通学も同様の支援をする計画で、すでに募集を開始している。

 知事は「通学に必要な経費の全額を支援することで、子育て世帯の経済的負担が軽減されるとともに、高校生の教育環境の充実が図られる」と述べ、利用を呼び掛けた。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気