「近い将来、沖縄は生活習慣病の人で溢れかえる」こんなショッキングな見出しの記事に出合ったのは今年7月下旬。日刊ゲンダイDIGITALに「日本全国『不健康偏差値』対決」というテーマで複数回にわたり掲載されていた連載の一記事だった。著者は医療に関するデータを長年研究し続けてきた長浜バイオ大学の永田宏教授。