那覇市教育委員会は14日、16日までの市内小中学校の臨時休校を23日まで延長すると決めた。県内で新型コロナウイルス感染が急増していることを踏まえ、判断した。
 臨時休校に伴う小学校児童の受け入れとして、①体調に異常がない②医療従事者など保護者が仕事を休めず、自宅などで過ごせない③保護者や親戚らで世話ができない―などの事情がある場合、平日午前8時15分~午後3時まで、弁当持参で児童を学校で受け入れるという対応も継続する。
 今後の学校日程は21日をめどに判断し、各学校へ通知しつつ市教委学校教育課のホームページに掲載する。

(資料写真)靴箱