東南植物楽園(沖縄市知花)でこのほど、蒸留酒テキーラの主原料となる、メキシコ原産の多肉植物「アガベ・テキラーナ」が開花した。日本では40~50年に1度、開花するという。同園のテキラーナは7月26日に開花が確認された。水上楽園「ロックガーデンエリア」で展示されている。高さは約10メートル。8月下旬までが見頃という。

開花が確認された「アガベ・テキラーナ」=7月28日、沖縄市知花・東南植物楽園(同園提供)

 担当者は「新型コロナウイルスの影響で大変な状況だが、ぜひ貴重な植物を見に来てほしい」と話している。

 同園の営業時間は午前9時~午後6時(土日、祝日は午前7時からオープン、最終入園は午後5時)。